YUFI YAMAMOTO Exhibition【Milk and Alcohol】 2022/4/9 (Sat) ~ 4/24 (Sun)

wanna-pool-party_HP

Yufi Yamamoto

【Milk and Alcohol】

2022年4月9日(土)〜4月24日(日)/毎週月・火曜休廊

Open 11:00~19:00/最終日17:00迄

会場 DIGINNER GALLERY|東京都目黒区自由が丘1-11-2  MAP

☎︎ 03-6421-1517

問合せ contact@diginner.com

 

日本、韓国、ロシアにルーツを持つ気鋭のペインター、山本ユフィ(Yufi Yamamoto)16歳で単身にアメリカへ渡る。10年以上のカリフォルニアライフの中で培ったアートは、レトロスクールな色調、LAのストリート・サーフカルチャーからインスパイアされ、サイケデリックでポップかつアンニュイな雰囲気が特徴だ。

一見して楽しく親しみやすい山本のペインティングだが、それらに共通するのは「虚無感」や「寂しさ」であり、自身の女性としての在り方、秘めたる怒り、そして諦念であるようにも思える。時には、鑑賞者に鋭いトゲを向けているようにすら感じることも。しかし彼女は手法としてパステルカラーや極彩色を用いることで、それらを単純にネガティブな表現に落とし込むことはせず、あくまでポップ&ストレンジな、特異な作品として昇華することに成功している。彼女のライフスタイルとしての「ストリート・サーフカルチャー」からの影響も、少なからずこれに寄与しているのだろう。

◆Statement/ステートメント

I don’t know about what I’ve never had. And this what is causing me a sweet pain in my chest.

もっと若かった頃、私に失われていたのはなんなのか永遠にわかることはない。その事を考えると胸が少し痛くなるが、明日には忘れている。

発表する作品は全て新作で臨み、自身初となるシルクスクリーン・プリントの販売も行います。

 

◆Profile/プロフィール

山本 ユフィ(Yufi Yamamoto)/アーティスト・画家

東京都出身。日本、韓国、ロシアのルーツを持つ32歳。16歳で単身にアメリカへ渡る。10年以上のカリフォルニアライフの中で培ったアートは、レトロスクールな色調、LAのストリート・サーフカルチャーからインスパイアされ、サイケデリックでポップかつアンニュイな雰囲気が特徴的な気鋭のアーティスト。2016年に帰国後、日本でも本格的にアーティスト活動を始め実績を重ねている。

 

◆CV

1990 年  東京生まれ

2015 年  カリフォルニア州立大学チャンネルアイランド校コミュニケーション学科卒業

2016年~  アートカルチャー新宿/デッサン指導

2020 年 バイロンスクールオブアート(オーストラリア)(コロナの為帰国)

経歴

2018 年  Oltre Collage Magazine Vol.2(イタリア)

2018 年 Sandy Magazine 掲載

2019 年 スマートシップギャラリー企画展 “Desire Be Desire Go”

2019 年 渋谷カーボン企画展 “My Kind of Women”

2019 年 WTW 青山にてライブペインティング

2020 年 Inherit Gallery 企画展 “The Soft Flowers Club”

2021 年 フリーマガジン F L J インタビュー掲載

2021 年 Plug Skateboard デッキデザイン担当

2021 年 江ノ島オッパーラにて企画展

2021 年 Inherit Gallery 企画展 “LA Breathes Behind My Back”

2021 年  TangDeng.Co.,.より画集出版

2022 年 Bookmarc 企画展 “Fairly Normal”

.

.

☆お客様へのお願い

>発熱や風邪の症状等、体調の優れないお客様はご来廊をお控えください。 >ご入場の際はマスクの着用、手消毒、咳エチケットのご協力をお願いします。

>混雑時は入場をお待ちいただく場合がございます。予めご了承ください。

皆様に安心してご鑑賞いただけますよう、最善を尽くして取り組んで参りますので、何卒ご理解ご協力くださいますようお願い申し上げます。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

コメントを残す

three + 1 =